Blog

ブログ記事

共に成長できる仲間を募集します!

2022-01-06

日本から世界へ、世界から日本へ 海外取引を通じて日本の中小企業の未来を切り開く

現在当社では、中長期的な輸入/輸出の事業拡大を視野に入れており、
非常に重要な局面のため、今春、新たに3ポジションの方を募集します。

もし、多少でもご興味をお持ちいただけるようでしたら、
一度、詳細も含めて、お話の機会をいただけますと幸いです。右上の「CONTACT」よりお問合せください。


解決したい課題と、事業戦略

■輸入における解決したい課題
多くの企業が中国を中心にモノづくりを行っておりますが、中国の人件費上昇を見据えて、弊社は敢えてアセアンでのモノづくりを行っています。
ベトナムがポスト中国と言われて久しいですが、アセアン各国のモノづくりのレベルは格段に上がっています。
アセアン各国の特性に合わせたモノづくりを現地に入り込んで行うことで日本人が求める品質をしっかりと守りながら、お客様に付加価値を提供しています。
世界中に日本国内ではまだ知られていない、ユニークな商材が多くの企業また消費者はそれを知りません。
従い、アセアンのみならず、欧州各国の企業とも継続的なビジネスを行なっております。
自社の海外拠点のみならず、各国のビジネスパートナーと信頼関係を構築し、国を超えて企業と企業を繋ぐことで事業を創造しています。

当社の輸入ソリューション
「海外ビジネスのプロ」である貿易会社として日本、シンガポール、イギリスに拠点を置き活動の幅を広げています。
現地法人があることで現地の生の情報を入手することが可能となります。
世界各国のトレンドや消費の動向など、海外に拠点があるからこそ、可能となります。

輸出における解決したい課題
日本には魅力あるサービスや商品を手がけ、世界でも十分に戦う力を持っている中小企業が多く存在します。
しかし、経験やノウハウがないために海外との取引ができずにいる企業が多くあるのもまた事実です。
「日本だから生み出せる商品をもっと世界中に。」をテーマに、立ちはだかる“言葉・物流・情報”の壁を払拭していくことで当社はミッションである「貿易取引を通じて日本の中小企業の未来を切り拓く」を実現していきます。

当社の輸出ソリューション
「海外ビジネスのプロ」である貿易会社として日本、シンガポール、イギリスに拠点を置き活動の幅を広げています。現地法人があることで、現地の法律や商業にも深く精通しています。
“JAPAND”というサービスを提供し、PRサービス・ロジスティクスサービス・ECサポートサービスの側面から一気通貫でサポートしています。

※JAPANDの説明動画です。
https://japand.biz/lp/

募集する3ポジション

輸入営業 1名

【1】輸入取引における営業全般
 ・既存顧客への新規商材の提案
 ・新規顧客の開拓
 ・海外メーカーとのコレポン(価格交渉、契約、試作から量産に至るまでの品質、納期管理)

【2】新規事業の構築
 ・既存事業に囚われず、可能性のある新規事業の提案からビジネスの構築

【3】数値管理
 ・売上、利益などの数値管理

輸出営業  1名

【1】新規企業向け
 GOAL:国内メーカー(新規サプライヤー)発掘及び海外企業(顧客)の開拓及び営業活動

・マーケティング部門と協力しながらターゲットの設定

・営業先のリストアップ(シンガポール・英国現地法人から欲しい商品をヒアリングし企業をピックアップします。また、日本の売れ筋商品から企業をピックアップし営業も行います。)

・アポイント獲得(訪問、電話、メール、オンライン会議など)

・数値管理/見積、売上、利益などの数値管理

・クロージング/交渉、契約

・輸出に向けたコレポン(営業、価格交渉、品質、納期管理)

輸出ECコンサル 1名

【1】新規企業向け
 GOAL:シンガポール/英国へ商品を販売したい国内企業向けに、海外展開戦略を提案し契約に結びつけていただきます。
 ・販売戦略
  現地マーケターと協力しながら、USP(UniqueSallingProposition)の発掘
  ブランドイメージ/ペルソナの設定/価格設定
 ・KPI設定
  売上計画/マーケティングプラン/ECサイト導線プラン/SNSコンテンツプラン、他。
 ・仕様設定
  現地で販売するための法律を基に、商品仕様(商品ラベル・コピー表現)を設定
【2】既存企業向け
 GOAL:シンガポール/英国へ商品を販売している企業向けに、プラン進捗確認と売上拡大を目指します。
 ・進捗把握
  現地マーケターと協力しながら、プラン通りに事業が進んでいるかを週次確認
  オンライン上では、GA(GoogleAnalytics)/shopifyを活用し、分析。
  プランとのギャップや課題を把握。
 ・仮説を立てる
  月次で企業へ報告。課題解決や軌道修正に向け、次のアクションを提案
 ・改善実施
  改善実施/PDCAを繰り返す
 ・事務対応
  在庫管理/店舗への配送手配/カスタマーからの問い合わせ対応

商材のユニークセリングプロポジションを突き詰め、世界中に市場を作っていきましょう。

オンライン、ご来社(大阪市中央区淡路町にオフィスがあります)
来ていただきやすい近くのカフェや電話でもできるだけ調整はさせていただけたらと思っております。

新しい出会いと皆様からのご応募を、心より楽しみにしております。



HISHINUMA & CO. PTE. LTD.

HISHINUMA TRADING CO. LTD.(JP)
HISHINUMA TRADING CO. PTE. LTD.(SG)
HISHINUMA TRADING CO. LTD(UK)

菱沼 一郎 社員一同

Contact

様々な貿易に関するご相談にお応えします。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。